2010年1月10日(日) [マンガ紹介] 都戸利津さん「環状白馬線 車掌の英さん」

都戸利津(みやこ・りつ)さん「環状白馬線 車掌の英さん」
 (白泉社花とゆめコミックススペシャル 全1巻)

 主人公は、シティをめぐる電車「白馬線」に乗る車掌の英(はなぶさ)さん。長髪でぶっきらぼうな青年車掌です。物語は、彼がほんの少しの間一緒に過ごす乗客たちとの出会いや関わりを、オムニバス形式で描いていきます。田舎から初めてシティに出てきた女性、仕事をクビになった自分をなげく青年、拾った犬を連れた少年など...。英さんは白馬線の中しか知りませんが、実は街の人々や広い世界と関わっているのです。
 物語の構成がうまく、いろいろな伏線がかくされていて、読んでいく内に意表を突かれたり、なるほどと納得させられたり、よくできている作品です。