2010年11月14日(日) [子ども向け日記] H22年度後期:第3回活動日より

前回に引き続き、「マクドナルドの新メニュー」の4コマを描きました。
できた人は、次の課題へ移ります。

101114-1.jpg次の課題は「ひとつだけの魔法」「1回だけの必殺技」「一発芸」です。
作品の企画(ストーリー、キャラクター設定)を考えた後、12月からとびら絵のCGイラストをやりますので、まずトビラ絵を考えましょう。

101114-2.jpgペン入れ中です。

101114-3.jpg
スクリーントーンを選びます。

101114-4.jpgトーン貼り中です。

101114-5.jpg次の作品の企画。紙にキャラクター設定とシナリオを書いていきます。

101114-6.jpg
関先生に企画内容をチェックしてもらいます。

101114-7.jpgマンガのコマ割りについて、関先生から説明。
見開き(2ページ)で考えます。
本に印刷された時、とじられる中央の部分「ノド」は、絵やセリフを描かないでください。見えなくなってしまいます。
また、左ページの一番最初のコマが導入部分、左ページの左上のコマがキメの部分になります。
カッコイイ・かわいい絵(=読者に一番見て欲しい絵)は、キメの部分に描きましょう。

101114-8.jpg悪いコマ割りの例。いわゆる「顔マンガ」。
同じような顔のコマばかりなので、単調になってしまいます。

101114-9.jpg「まだマシ」なコマ割りの例。
向きを変えたり、向かい合わせのコマを入れると、人物の位置関係や周囲の状況がわかります。
さらに、人物の全身を入れたコマなどを入れるといいでしょう。